第7回日本時間栄養学会学術大会のお知らせ

第7回日本時間栄養学会の開催について

本年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮し、オンライン開催することに決定致しました。

​参加登録、ポスター演題登録を開始しましたので、皆様奮ってご参加お願いいたします。

第7回日本時間栄養学会の開催にあたって

 

 2020年の時間栄養の関する研究会は、学会名の変更に伴い、研究会からの流れを汲んで第7回日本時間栄養学会とさせていただきます。また、本学会の初めての試みとして、もう少し余裕を持った学会にしたいということで半日から1日の開催に変更しました。従いまして、8月28日(金)の午後から8月29日(土)の午前中としました。早稲田大学には総合研究所がいくつかありますが、「時間栄養学研究所(所長:柴田重信)」を、2019年4月に開設しました。そこで、今回の学会を、第7回日本時間栄養学会と時間栄養学研究所との共催にしたいと考えています。今回は、特別講演、教育講演、シンポジューム、ワークショップ、一般のポスター発表を企画したいと考えています。時間栄養学の研究には、時間運動学や、時間休息学の視点も重要だと考えています。そこで、関連領域の研究者の参加も大いに期待したいと思っています。また、本学会は種々の企業との連帯も重要であると考えており、是非これらの関連企業の参加や発表を期待しております。

日本時間栄養学会事務局

大会長: 早稲田大学 理工学術院 教授 柴田重信

大会実行委員長:早稲田大学 理工学術院 准教授 田原優

大会長 早稲田大学教授 柴田重信

 

© 2014 by chrono-nutrition.jp 

日本時間栄養学会事務局  

〒162-0056 東京都新宿区若松町2-2早稲田大学先端生命医科学センター   

柴田重信

office-chrono-nutri[アットマーク]list.waseda.jp